聖労院について(沿革)

聖労院について(沿革)

沿革

大正15年 6月東京浅草において浮浪者、生活困窮者を収容保護する
昭和 3年 2月収容人員増大のため豊島区に移り「東京聖労院」と称する
昭和 5年 4月聖労慰めの家」を開設し身障者、精神薄弱者、老人 を専門に保護指導にあたる
男性専門の収容施設を豊島区雑司が谷に開設「東京修道院」と称する。その後戦災により鷺宮へ移転する
昭和 6年 4月母子・女子を分離し「聖労母子ホーム」と称する
昭和15年 8月戦災により、鷺宮に移転する
昭和22年 1月都の要請により新宿区西落合に更生施設「聖隣館」を設置
昭和27年 5月社会福祉法人東京聖労院として認可される
昭和35年 1月東京都の保護施設再建整備計画により「聖隣館」を宿所提供施設に変更する
昭和47年12月「聖隣館」において緊急宿泊援護者の収容を委託される
昭和51年12月「聖隣館」が事業廃止となる
昭和53年 4月特別区人事・厚生事務組合設置、宿泊所「葛飾荘」の受託運営を開始する。
中国帰国者の受入れも行う
昭和53年 4月中野区母子緊急一時保護事業を開始
昭和55年12月葛飾荘において山谷対策、緊急宿泊の事業を行う
昭和58年 4月特別区人事・厚生事務組合設置、宿泊所「千歳荘」の受託運営を開始する
平成元年10月「葛飾荘」においてベトナム系難民一時宿泊の事業を行う
平成 4年 3月「葛飾荘」「千歳荘」が特別区人事・厚生事業組合社会福祉事業団に業務移管となる
平成 6年 7月「聖労母子ホーム」を事業廃止する
平成8年 4月清瀬市において「特別養護老人ホーム清雅苑」の設置経営及び老人短期入所事業の受託運営を開始する
平成8年 6月清瀬市において「高齢者在宅サービスセンター清雅」「高齢者在宅介護支援センター清雅」の受託運営を開始する
平成12年 4月小金井市において「特別養護老人ホームつきみの園」「中町高齢者在宅サービスセンター」「中町在宅介護支援センター」「中町ヘルパーステーション」の運営を開始する
平成13年 5月東京都北区において「北区立特別養護老人ホーム桐ケ丘やまぶき荘」の受託運営を開始する
平成13年 6月東京都北区において「北区立高齢者在宅サービスセンター桐ケ丘やまぶき荘」「北区立桐ケ丘やまぶき荘在宅介護支援センター」の受託運営を開始する
平成13年 7月東京都北区において「シルバーピア桐ヶ丘第一」の生活援助員派遣業務委託の受託運営を開始する
平成13年11月東京都北区において「シルバーピア桐ヶ丘第二」の生活援助員派遣業務委託を受託運営を開始する
平成15年 4月東京都港区において「港区立赤坂子ども中高生プラザ」(愛称:プラザ赤坂なんで~も)の受託運営を開始する
平成15年 5月東京都港区において「港区立特別養護老人ホームサン・サン赤坂」「港区立高齢者在宅サービスセンターサン・サン赤坂」の受託運営を開始する
東京都港区において「居宅支援事業所サン・サン赤坂」の設置経営を開始する
東京都港区において「シルーバーピア港南」「シルバーピアはなみずき三田」「シルバーピアはなみずき白金」の生活援助員派遣業務委託の受託運営を開始する
平成15年10月「清雅苑」「つきみの園」「桐ケ丘やまぶき荘」においてISO9001の認証を取得する
平成18年4月北区立特別養護老人ホーム桐ケ丘やまぶき荘の指定管理者として受託経営を開始する
港区立特別養護老人ホームサン・サン赤坂の指定管理者として受託運営を開始する
港区立赤坂子ども中高生プラザの指定管理者として受託運営を開始する
港区放課後児童育成事業(放課GO→なんざん)の受託運営を開始する
小金井ひがし地域包括支援センターの受託運営を開始する
居宅介護支援事業所桐ヶ丘やまぶき荘の設置経営を開始する
平成19年4月北区立八幡山児童館(育成室含む)の指定管理者として受託運営を開始する
平成20年4月北区立桐ケ丘やまぶき荘地域包括支援センターの受託運営を開始する
平成21年4月北区立西ヶ原東児童館、北区西ヶ原東育成室及び北区滝小こどもクラブの受託運営を開始する
平成23年3月港区放課後児童育成事業「放課GO→なんざん」の受託運営を終了する
平成23年5月清瀬市旭が丘団地内において「清雅居宅介護支援事業所」、「清雅ヘルパーステーション」の設置経営を開始する
平成26年4月東京都北区放課後子どもプラン業務(荒川・滝野川第四 小)の受託運営を開始する
平成27年4月東京都北区放課後子どもプラン業務(王子第三 小)の受託運営を開始する きよせ清雅地域包括支援センターの受託運営を開始する
平成27年10月平成27年10月 法人内業務の標準化において、一定の成果が得た為、ISO9001の認証を返上し、自主運営を開始する
平成28年4月東京都北区放課後子ども総合プラン(豊川小学校)の受託運営を開始する。
平成28年5月地域の公益的な取組として「桐ヶ丘サロン・あかしや」の運営を開始する。
トップへ戻る