活動予定・報告

活動予定・報告

■活動予定

■活動報告

2019年08月

厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 8月4日(日)に令和になって初めての「清雅祭り」を特養で実施しましたので、こちらで少しご紹介させていただきたいと思います。 今年も例年通り、午前中に神輿の練り歩き、昼食後に1階にて上和太鼓の皆さんによる演奏、その後各フロアにてゲーム・出店を回られた後、最後に佐藤民謡教室の皆さんによる盆踊りという流れで実施させていただきました。 神輿の練り歩きは職員が作成した神輿を代々使用させていただいています。 20190903_01 毎年担いでいるので、多少劣化してくる部分もありますが、今年は工務店を営まれている職員のご家族のご厚意で神輿の補強をしていただき、見違えったように綺麗になりました!ご利用者の皆さんも今年の神輿の練り歩きに迫力を感じていただいたようで、中には涙ぐまれていた方もいらっしゃいました。 また、何人かのご利用者には浴衣やハッピを着ていただいたので、夏を感じていただけたかと思います。 20190903_02 続いて、1階で実施した上和太鼓の皆さんによる演奏です。 20190903_03 毎年上和太鼓の皆さんには演奏をしていただいておりますが、今年も身体全身に響き渡るような大迫力の演奏で皆さん大変喜ばれておりました。素晴らしい演奏、有難うございました!! 20190903_04 上和太鼓の皆さんの演奏後は、皆さんお待ちかねのゲーム・出店です! 今年は2階はヨーヨーと玉入れ、3階は射的とトントン相撲を行いました。ゲーム終了後には景品のお菓子がもらえるのでご利用者のお孫さんなども多数ご参加いただきました。ゲームのボランティアの方々のご協力により、どのゲームも大盛況でした!! 今年の出店はアイス・たこ焼き・ハッシュドポテトと飲み物が3種類出ました。こちらも皆さんよく召し上がっていらっしゃいました。出店のボランティアの方々も本当に有難うございました。 そして、最後に佐藤民謡教室さんによる盆踊りです。炭坑節や東京音頭など全部で5曲披露して下さいました。また、ご利用者の皆さんやご家族の方々も一緒に踊っていただき、今年も皆さんの思い出に残る清雅祭りになったと思います。 最後になりましたが、清雅祭りに携わって下さった沢山のボランティアの方々、上和太鼓の皆さん、佐藤民謡教室の皆さん、地域の方々、ご協力有難うございました。

2019年07月

『認知症サポーター養成講座』 梅雨も明け、蒸し暑い日が続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか? 「きよせ清雅地域包括支援センター」は平成27年4月より清瀬市の委託を受け、清雅苑1階にて運営しています。 包括支援センターでは一般市民向けに様々な講座を開催しておりますが、その中で今回は6月に行いました「認知症サポーター養成講座」のご報告を致します。 場所は駅から徒歩1分程のアミュー・生涯学習センターの6階講座室で利便性の良い所です。講座の内容は2部構成で行い、1部は「データから見た認知症の現状」をテーマに地域の高齢化率、脳の認知機能の構造などをご理解頂き、2部はDVDを見ながら認知症の状態と状況に合わせた実際の対応方法を学んで頂きました。 20190822_01
受講者の皆様にはアンケートをお願いしています。このアンケートは講座を受ける前の認知症に対する印象を記載し、受講後もまた記載頂いて講座開始前後の感想を頂く方法をとっています。受講前の認知症に対する考えは「理解ができず怖い病気」といった内容がございましたが、受講後は「今後、日常生活や認知症と思われる方との関わりにおいて、今回学んだことが役に立つ」「これから自分が生きていくうえで参考になった」「講座をうけて適切な対応をすることで安心につながる」等、認知症に対する印象も変わったご様子もお伺いすることができました。 包括支援センターとして地域の中で担う業務は多々ございますが、今後も地域に根付いた高齢者の身近な相談機関として、親切丁寧な対応を心掛けていきたいと思います。

2019年06月

今年の梅雨は久しぶりに梅雨らしい季節だなーと感じる今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
梅雨らしいとはいえ、ムシムシとした暑さの日もあれば、寒い日が続くなど体調を悪くされてはいないでしょうか。
そのような中、今回デイサービスで紹介する内容は「映画会&メイド喫茶」です。
清雅デイサービスでは月に一度は何かしらの行事を開催しており、今回紹介する行事が「映画会&メイド喫茶」なのです。
映画会は以前にもデイサービスで行ったことのある企画で、大きなスクリーンに映像を映し出して映画を鑑賞するものです。
映画館程とはいきませんが、映像の大きさ、音の大きさなど自宅で鑑賞するより迫力があり、皆様集中して鑑賞されていました。
映画会のあとに感想を伺うと「楽しかった」と答えられる方が多くいましたが中には、映画のジャンルや内容が自分の好みではない方もおり、映画を選ぶ難しさも感じました。
通常であれば映画会で行事は終了となるところですが、今回はなんと映画会の後に「メイド喫茶」という企画が待っているのです。
メイド喫茶といえば普通はかわいい女の子がメイド服を着て接客をしてくれるはずですが、清雅デイサービスは普通なことはしません。
清雅デイサービスのメイド喫茶は男性職員がメイドとしてかわいいふりふりの手作りエプロンを着用して接客をするという企画で、正直接客側の私としては本当にこの内容で利用者の方が喜んでくれるのか、登場した時だけ盛り上がってその後は盛り上がらないのではないかとメイド喫茶が終わるまで心配しておりました。
始まってみると予想外に利用者の方々は喜んで下さり、普段のお茶の時間よりも会話も盛り上がっていました。各テーブルを周りながら会話をしたり、希望者と写真撮影を行いましたがメイドの指名が入るほど撮影会は盛り上がっていました。
行事終了後に感想を伺ったところ、映画会よりもメイド喫茶が楽しかったという感想が多かったのは非常に予想外の出来事で、次回開催も近いのではないかと思っております。
ただ撮影された写真を確認すると、思っていた以上に男性職員(自分自身)のメイド姿が気持ち悪かったのが心残りではあります。次回もよろしくお願いします。

20190718_01
20190718_02
20190718_03
20190718_04
20190718_05

2019年06月

6月に入り暖かくなって来たので、外気浴のご様子です。 綺麗なお花と陽気が良く、満面の笑みがこぼれました!

20190626_01
20190626_02

2019年05月

皆さん、こんにちは!
ゴールデンウィークも終わり、5月はあっという間に過ぎていったように思えます。
さて、5月29日に清雅苑の毎年恒例のイベントでもある、『お茶娘』を開催しましたのでご報告させて頂きたいと思います。

お茶娘のイベントでは、職員が茶摘みの衣装を着て、1階から3階までのフロアにいらっしゃるご利用者にその年の新茶を配って回ります。毎年午後のおやつの時間に実施しており、今年は吹雪饅頭と一緒に新茶を楽しんで頂きました。
お茶娘が登場すると、ご利用者の皆さんは笑顔で受け入れ、フロア全体が大盛り上がり!!お茶娘がご利用者の近くを通った時には、ご利用者の方から「綺麗だね~!」などと嬉しそうに声を掛けられていたり、「私もそういう衣装着てみたいわ。」などとおっしゃられており、皆さんとても喜ばれていました。

201905-1
201905-2
また、普段お茶をあまり召し上がらないご利用者も、お茶娘がお茶を注ぐとしっかり召し上がっている様子がありました!お茶娘の力は偉大です!

5月に入り、暑さも本格的になってきました。毎食時のお茶やおやつ時の水分などこまめに水分補給をして、暑い夏を乗り切りましょう!!

トップへ戻る