活動予定・報告

活動予定・報告

■活動予定

■活動報告

2019年06月

今年の梅雨は久しぶりに梅雨らしい季節だなーと感じる今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
梅雨らしいとはいえ、ムシムシとした暑さの日もあれば、寒い日が続くなど体調を悪くされてはいないでしょうか。
そのような中、今回デイサービスで紹介する内容は「映画会&メイド喫茶」です。
清雅デイサービスでは月に一度は何かしらの行事を開催しており、今回紹介する行事が「映画会&メイド喫茶」なのです。
映画会は以前にもデイサービスで行ったことのある企画で、大きなスクリーンに映像を映し出して映画を鑑賞するものです。
映画館程とはいきませんが、映像の大きさ、音の大きさなど自宅で鑑賞するより迫力があり、皆様集中して鑑賞されていました。
映画会のあとに感想を伺うと「楽しかった」と答えられる方が多くいましたが中には、映画のジャンルや内容が自分の好みではない方もおり、映画を選ぶ難しさも感じました。
通常であれば映画会で行事は終了となるところですが、今回はなんと映画会の後に「メイド喫茶」という企画が待っているのです。
メイド喫茶といえば普通はかわいい女の子がメイド服を着て接客をしてくれるはずですが、清雅デイサービスは普通なことはしません。
清雅デイサービスのメイド喫茶は男性職員がメイドとしてかわいいふりふりの手作りエプロンを着用して接客をするという企画で、正直接客側の私としては本当にこの内容で利用者の方が喜んでくれるのか、登場した時だけ盛り上がってその後は盛り上がらないのではないかとメイド喫茶が終わるまで心配しておりました。
始まってみると予想外に利用者の方々は喜んで下さり、普段のお茶の時間よりも会話も盛り上がっていました。各テーブルを周りながら会話をしたり、希望者と写真撮影を行いましたがメイドの指名が入るほど撮影会は盛り上がっていました。
行事終了後に感想を伺ったところ、映画会よりもメイド喫茶が楽しかったという感想が多かったのは非常に予想外の出来事で、次回開催も近いのではないかと思っております。
ただ撮影された写真を確認すると、思っていた以上に男性職員(自分自身)のメイド姿が気持ち悪かったのが心残りではあります。次回もよろしくお願いします。

20190718_01
20190718_02
20190718_03
20190718_04
20190718_05

2019年06月

6月に入り暖かくなって来たので、外気浴のご様子です。 綺麗なお花と陽気が良く、満面の笑みがこぼれました!

20190626_01
20190626_02

2019年05月

皆さん、こんにちは!
ゴールデンウィークも終わり、5月はあっという間に過ぎていったように思えます。
さて、5月29日に清雅苑の毎年恒例のイベントでもある、『お茶娘』を開催しましたのでご報告させて頂きたいと思います。

お茶娘のイベントでは、職員が茶摘みの衣装を着て、1階から3階までのフロアにいらっしゃるご利用者にその年の新茶を配って回ります。毎年午後のおやつの時間に実施しており、今年は吹雪饅頭と一緒に新茶を楽しんで頂きました。
お茶娘が登場すると、ご利用者の皆さんは笑顔で受け入れ、フロア全体が大盛り上がり!!お茶娘がご利用者の近くを通った時には、ご利用者の方から「綺麗だね~!」などと嬉しそうに声を掛けられていたり、「私もそういう衣装着てみたいわ。」などとおっしゃられており、皆さんとても喜ばれていました。

201905-1
201905-2
また、普段お茶をあまり召し上がらないご利用者も、お茶娘がお茶を注ぐとしっかり召し上がっている様子がありました!お茶娘の力は偉大です!

5月に入り、暑さも本格的になってきました。毎食時のお茶やおやつ時の水分などこまめに水分補給をして、暑い夏を乗り切りましょう!!

2019年04月

新年度が始まりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
新元号は「令和」との発表がありましたね。
発表の瞬間はテレビの前に釘付けだったのではないでしょうか。清雅デイサービスでも発表の時間は活動をやめ、ご利用者様と一緒にテレビを見ておりました。
平成も残り一か月、平成に悔いを残さない様に一日一日を大切に過ごして行きたいと思っております。

さて、平成最後のお花見にご利用者様と行ってきましたので報告させていただきます。
今年の清雅デイサービスでは4/1~お花見週間として、活動の合間にご利用者様と柳瀬川や全生園など桜の咲いていそうな場所を目指して外出いたしました。
毎年この時期になるとお花見に行っているため、「今年は花見に行かないの?散ってしまうけどもう行ってしまったの?」などの声が聞かれ始めました。
お花見に行きたいけど行けない方、外出できない方も多いようで、外出の機会を楽しみにしている方が多くいるのが感じられました。

今年はお花見週間を設定してからは天気も良く、桜の花の開花状態も良かったため、皆さま「綺麗だった。」「他にもお花見にたくさんの人が来ていたよ」などと行かれた方々は興奮したように話して下さり、大変喜んでいただくことができました。

限られた時間の中でのお花見のため、全員をお連れすることはできませんが、足が悪い方も車いすを使用して可能な限り参加していただくことができました。
また来年以降も桜が咲く限り皆様と一緒にお花見に行けることを楽しみに日々を過ごしていきたいと思っております。
1
2
03
04

2019年03月

清雅苑では、リフターを導入しています。
今まで、身体の大きなご利用者や職員一人では移乗が難しい方は職員2名で抱えて車いすへ移って頂いていましたが、やはり負担は大きく腰を痛めてしまう職員も少なくありませんでした。また、気を付けていてもご利用者の身体が車いす等にぶつかってしまうことや、身体(肩や足)に負担がかかって痛みを感じる方もいました。
そこで、ご利用者の安全、そして職員の負担軽減の為、リフターが導入されました。

・リフターの使い方
ご利用者の身体の下に専用のシートを敷き、頭側と足側2か所ずつ計4か所を機械の先に掛けてリモコンで操作すると身体が上がります。
最初はリフターの使い方にも慣れず、一人のご利用者を車椅子やベッドに移乗するのに時間がかかってしまいました。しかし、今ではリフターの操作も慣れ、スムーズに移乗介助しています。

・導入後の変化
リフターを導入したことで、職員の負担が軽減され腰を痛める職員が少なくなりました。職員より
「膝や腰が以前に比べ楽になった。」
「身体が楽になった。」
「体格が大きいご利用者の事も負担なく移乗できるようになった。」
との声が聞かれています。また、ご利用者の身体も機械でゆっくりと移動されるため、移乗時にどこかに身体が当たってしまうということが減りました。 リフターを使用して、これからも安全な移乗に努めていきます。

photo01

トップへ戻る