活動予定・報告

活動予定・報告

■活動予定

  • schedule_tokuyo
  • schedule_day

■活動報告

こんにちは!! 2階です

皆さんこんにちは!

今回はベッド⇔車椅子への移乗方法について紹介させて頂きます。

清雅苑には腰痛ベルトやリフターの導入等様々な腰痛予防対策がされています。今回はその中でフレックスボードという移乗用具について紹介させて頂きます。フレックスボードは主に体格の大きい利用者や拘縮が強く通常の移乗方法では難しい方に使用しています。職員 2 名にて横に滑らすだけなので体格の大きい利用者でも、腰への負担が少なく安全にケアをすることが出来ます。持ち上げない、抱えないで移乗することが出来るため、利用者にとっても不安感を軽減することが出来ます。今後も利用者、職員ともに安心出来るようなケアを行っていきたいと思います。

  • フレックスボードを使用して車椅子からベッドへ移乗している時の様子
様子01 様子02

広報委員会の紹介

皆さんこんにちは!広報委員会の紹介です。
広報委員では、広報誌「元気です」の発行準備、ホームページの活動報告の更新を行い、施設利用者さんやそのご家族、地域の方や事業所さん向けに広報活動を行っています。
今では、就活をする学生さんなどは施設のホームページを見て情報収集をしていることも多いため、施設での取り組みをしっかり発信できればと思います。
本日(6/29)は、暑い中毎月恒例の社会福祉法人椎の木会さんによるどんぐりのパン販売を行いました。

写真1 写真2
写真3 写真4

暑い日差しの中でしたので、施設敷地内の日陰で販売してもらいました。
今月は、お試しでリサイクル部門からの出品もしてもらいました。
パン販売は、コロナ禍でしばらく開催できないこともありましたが、今後も状況を見ながら開催していければと思います。
来月は、パン販売の際に清瀬市社会福祉協議会さんと共催でフードドライブも開催します。
今年度も、社会福祉法人の地域貢献事業の取組を進めていければと思います。

来月は、研修委員の取組みを予定しています。どうぞお楽しみに♪

端午の節句を楽しみました

皆様こんにちは!! 清雅苑特養3階です。

三階では「端午の節句」にちなみ、ご利用者の皆様と一緒に新聞紙で兜を作り、それを被って記念撮影を行いました。

皆様からは「わぁ、懐かしい!」「昔は作ったけど、もうずっと作ってないから忘れちゃった。」「似合う?」「最近は鯉のぼりって見ないわよね?」などなどたくさんの言葉が飛び出しとても楽しそうなご様子がうかがえました。

may_001 may_002 may_003

写真に写る表情も皆様本当にいい笑顔でした。

「またやりたい!!」と多くの皆様からアンコールをいただきましたので、また何か計画いたしますね!

大盛り上がりの三階の「端午の節句」でした。

オンライン認知症勉強会(地域包括支援センター)

みなさんこんにちは!清雅地域包括支援センターです。

R4年5月14日(土)に小平市にある国立精神・神経医療研究センターが主催する市民公開講座「認知症を予防して活きいき長生き」に参加しました。
多くの地域住民の方に参加していただこうと考え、台田団地の集会所をJKK東京様よりお借りしてオンラインで視聴できるようにしました!

地域包括支援センター_001 地域包括支援センター_001

講座の後は、地域包括支援センターの役割について小一時間ほど説明をさせていただきました。

地域住民の方が 20 名ほど集まり、病院からの講座と地域包括支援センターの役割について聞いて頂けることができました。

参加された方の感想では、
  • 団地で、一人住まいで生活しています。外に出ない限り一人で話をする時がないのでなるべく外に出たり、友達と会って話をしたりするようにしていますが、まだまだ会話が少ないと思っています。
  • 80歳以上過ぎ、運動・食事・社会参加・睡眠に気を付け、認知症にならないように頑張りたいです。
  • 初めての講座でしたが、これからも機会を見て学びたいと思います。
  • 地域の皆さんがたくさん集まり、外出のきっかけづくりとしてとても有意義な時間だと思いました。オンラインでの運営大変だったと思いますが、今後もこのような場が地域の皆さんに必要とされると思います。

上記のような感想をいただきました。

今後も住民の方向けに、オンラインでの講座を受けられるように工夫ができればと思います。

トップへ戻る