Arrow
Arrow
Slider

トップ

○面会の制限について○

3月1日より面会制限を実施させていただき、すでに長期間経過し、ご利用者・ご家族には大変ご迷惑をお掛けしております。11月に入り新型コロナウイルスに感染する方も増加傾向にありますので引き続き感染予防に注意しつつ、11月以降も当面の間、面会制限の継続をさせていただきます。引き続きご迷惑をおかけいたしますが、ご利用者の皆さまのため、ご理解・ご協力をお願いいたします。

☆現在の面会方法☆
  ◆ガラス越し面会:12月1日より中止とさせていただいております。
  ◆LINEによる面会:お電話にてご予約をお受けしています。
  ◆電話による通話:お電話にてご予約をお受けしています。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。皆さまにはお変わりなく新年をお迎えのことと存じます。
昨年は新型コロナウイルスの感染拡大の中、利用者の皆さまの安全・安心を最優先に考え、施設の運営にあたってまいりました。おかげさまで北区を始め皆さまのご理解とご協力により新年を迎えることができましたことを厚くお礼申し上げます。しかし、今なお新型コロナウイルスの拡大はとどまることなく世界に広がっています。テレビを見ればニュースはこのことばかりで、今後どうなっていくのかまったく不安の中に置かれています。

これからも施設運営につきましては新型コロナウイルスの情報を正確に把握して、行うべきことはしっかり対応してまいりたいと思っています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和3年1月1日
施設長 藤井和彦

優しさある介護

桐ケ丘に自生していた花やまぶき。
「崇高」というその花言葉から、桐ケ丘やまぶき荘の名前が生まれました。
北区が設置し社会福祉法人東京聖労院が受託運営する公設民営の施設として、専門スタッフによる緻密な介護計画を実現します。

やまぶき荘からのお知らせ

「笑顔」

私たち桐ケ丘やまぶき荘に、テーマソング「笑顔」ができました。
タイトルの通りの明るい歌詞と、爽やかなメロディーで皆さんを笑顔にできればと思います。
私たち職員も、「職員満足なくして利用者満足なし」をモットーに「笑顔」と「活気」あふれる職場づくりを目指していきます。

やまぶき荘からのお知らせ

トップへ戻る

http://www.seirouin.or.jp/yamabuki/wp-content/themes/simplicity-child