施設長メッセージ

施設長メッセージ

優しさのある介護

 「桐ケ丘やまぶき荘」は平成13年5月に北区が開設をされ、それ以来、私ども社会福祉法人東京聖労院が北区からその運営を任されておりますいわゆる公設民営の施設です。
 当施設は東京聖労院の基本理念であります「四恩報謝(人というのは周囲の人から支えられ、生かされている存在にすぎない。誰もひとりでは生きていくことは出来ないし、その恩に報いる事を忘れてはいけないという考え方)」、「聖労(報いをもとめない聖き労働)」「地域とともに育つ」を行動規範として次の基本方針のもとにサービスを提供しております。
・利用者満足の向上をめざします。
・家族満足の向上を目指します。
・地域満足の向上を目指します。
・運営、経営基盤の安定を維持します。
 当施設は施設の運営をとおして北区が取り組んでおられます「長生きするなら北区が一番」の目標の一端を担っていけるよう頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

施設長 藤井和彦


トップへ戻る